top of page

【リレーマラソンの拡散には何が?】


何が必要なんでしょうか?

残念ですが不足しているものが何なのか? よく分かりません。

チャレンジ2020 を始める前には「そんな馬鹿馬鹿しいイベントに申し込む人がいるのか!?」と何人かの人に指摘され、

『申込者がいなかったらどうするんだ?』と問われた時、

『誰も申し込んでくれなかったら私が1人で2020日間走り続けます。』

と答えると、途端に支持者がたくさん現れてくれました。

現在は私自身が走れない身体になってしまい、更に申し込みも非常に少なく苦戦中。

申し込みが無い日には、メンバーさんの自主的RUNと別所沼でのリレーを足して最低限42.195キロをこなし、更に私自身がフルマラソンの四分の1のクォーター(10.54875キロ)を歩いております。

今後は申し込みが無い日でも月に2回を目標にメンバーさんと私で42.195キロを完走する事を検討中です。

毎日別所沼でのリレーと場外ランを足して42.195キロを超えてはいるものの別所沼以外での参加には42.195キロを求めるのは支持を受けない要素の一つに違いありません。

自分達がやらずに他の方々へは要求!

は筋が通らないとの強い思いを

Run Dreamsメンバーにも理解してもらい協力を仰いでゆくつもりです。

上手く表現できませんでしたが、投稿をご覧の皆様、是非ともリレーマラソン(ノーマライゼーションリレー)の全国への広がりにお力添え下さい。

リレーのやり方は簡単です。

距離はGPS対応で大丈夫!

コースも何処でも大丈夫!

人数も何人でもOKです!

何かご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください!

ホームページ↓ ↓ ↓


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page